CROの年収

CROの年収はいくらぐらいだろうか?年収を公開しているCROのデータを基に算出してみたい。

まずはCRO最大手のイーピーエス。持ち株会社へ移行する前の平均年齢が34.4歳、平均年収が585万円となっていた。

次にこちらもCRO最大手のシミック。持ち株会社へ移行する前、2011年のシミックの平均年収は597.2万円だ。

CRO業界のパイオニアの1社であるメディサイエンスプラニングは上場廃止前の平均年齢が35.8歳、平均年収が625.2万円と平均年収が600万円を超えていた。

関西を代表するCROであるリニカルは平均年齢が32歳、平均年収が670万円となっている。平均年齢が32歳にもかかわらず平均年収は650万円を超えており、若い時期から高い年収を得ることができるCROであると言える。

MICメディカルはエムスリー株式会社の子会社化により2012年に上場廃止となっているが、以前のデータでは平均年齢35.4歳、平均年収が564.2万円だ。

上記のデータから算出すると大手~中堅CROの平均年齢は36.5歳、平均年収は580万円前後であると言える。 全上場企業の平均 年収が576.9万、東証一部上場企業の平均年収が672万円であるから、CROの年収は全上場企業のおよそ平均値と同じぐらいであると言えるだろう。(2013年のデータを中心に算出)

CROの年収 - CRAsearch(CRAサーチ)
おすすめ

CRA(臨床開発モニター)・CROの求人・転職は《CRAばんく》

《CRAばんく》は臨床開発モニターの求人・転職に特化した「アンケート謝礼金」がもらえる求人サイト。大手CRO、中小CRO、製薬企業の求人まで幅広くカバー。年収査定、合格予想、応募書類添削、面接対策、口コミ情報なども充実!
https://cra-bank.com/ - CRAばんく

CRA(臨床開発モニター)の「給料・年収」

CRA(臨床開発モニター)の「平均年収の推移」「20代30代40代などの年齢別の年収推移」「医療資格別の平均年収ランキング」「年収分布」「企業別の年収比較」「口コミ」など、CRA(臨床開発モニター)の「年収・給料」を詳しく解説しています。
https://cra-bank.com/cranokyuuryou - CRAばんく - オススメの記事

CRAの年収

CRAの年収は?転職したらどのくらいの給与をもらえる?―CRAの平均年収や年収アップ幅など、CRAの年収事情を詳しく解説。
https://answers.ten-navi.com/cra/salary.php - Answers(アンサーズ) - オススメの記事
CROの年収

臨床開発とは
臨床開発とは厚生労働省承認前の薬剤を患者や健康な人に投与(治験)して、有効性や安全性のデータを収集し、それらを資料にまとめて厚生労働省に申請して、医薬品としての承認を取得するまでの過程のことを言います。

臨床開発モニター(CRA)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験が適正に行われることを確保するため、治験の進捗がこの省令及び治験の計画書に従って行われているかどうかについて、治験の依頼をした者が実施医療機関に対して行う調査をいう」と規定されています。CRAは薬剤師、MR、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたることが多く、治験に関する治験契約、モニタリング業務、症例報告書チェック・回収、治験終了の諸手続きなどを行います。このモニタリング業務は新GCPの二大目的が達成されているかどうかを確認する、最も重要なものになります。

治験コーディネーター(CRC)とは
厚生省令GCP第2条において、「治験実施医療機関において、治験責任医師または治験分担医師の下で治験に係る業務に協力する薬剤師、看護師、臨床検査技師、その他の医療関係者をいう」と規定されています。 CRCは看護師、薬剤師、臨床検査技師、その他の医療関係者があたる事が多く、院長の承認を受け、治験依頼者(モニター)や医療機関内のスタッフ、治験責任医師、治験分担医師、治験薬管理者、検査部門担当者、医事課、病歴室スタッフ他ならびに、被験者との間を調整(コーディネート)する役割を担っています。

CROの年収  -  CRAsearch(CRAサーチ)

PAGE
TOP